小銭貯金を好んでしていた人たちの多くが利用しているサービスが
「おつり投資」というサービスです。

これは、クレジットカードや電子マネーで支払ったお金の一部
(おつり相当額)を投資にまわすというサービスです。

小銭貯金は、ハードルが低く誰でも始めやすい貯金方法として
知られています。趣味で始める人もいれば、欲しいものを買う
ために毎日コツコツと取り組む人もいます。

色んな小銭をランダムで集めたり、500円玉だけを貯金する
500円貯金とかも流行りました。小銭貯金は誰もが一度はしたこと
のある貯金方法だと言えます。

しかし、最近ではクレジットカードや電子マネーをピッとかざせば
ものを買えたり切符を買わずに改札を通れたりするので現金を使う
機会が一気に減ってしまいました。

そのため小銭が貯まりにくくなり小銭貯金がしずらい環境になって
しまったのです。無理に小銭を作るために現金を使う方法もありますが
やはりクレジットカードや電子マネーの方が便利で早く決済出来ますし
ポイントが貯まったりするのでやはり電子決済に軍配が上がります。

しかし、その仕組みをうまく活用したのが「おつり投資」なんです。

例えば380円の商品を買ったとして500円払ったら120円のおつり
になりますよね。おつり投資は、この120円をおつり相当額として
毎月ストックしていき、月額の累計額を投資にまわします。

投資先は、世界の優良企業複数社に分散して投資を行います。
株式投資とは違い、会社が潰れたら価値が0になるということはないです。
仮に1社潰れても会社にもよりますが1%下がるか下がらないかのレベルです。

スポンサードリンク


 

当然投資なのでリスクが伴います。値下がりする場合もあります。
しかし、おつり投資は基本的に長期的な視点で行うものです。

ドルコスト平均法ともいいますが、目先下がったとしてもそのときは
多くの口数を購入することになります。将来的に上がればリターンも
大きくなるのです。

そのため、おつり投資をはじめた当初は下がってくれた方が良いのです。
過去を振り返れば世界経済は確実に大きくなっています。

日本にいればわからないかもしれないですが、世界の人口は確実に増えて
おり、人口が増えれば経済も大きくなる=リターンも大きくなるという
ことなんです。

おつり投資のお金は、ロボアドバイザーという言ってしまえば投資の
プロが運用を行うのでリターンは手堅く増えていくのです。
これまでの年間リターンは5%平均と言われています。

ご存知かと思いますが、現金は年々価値が下がっています。
そのため現金貯金ばかりだと自身の持っているお金の価値も落ちるだけです。
自販機の缶コーヒーは何年も前は100円で買えたのに今は130円出さないと
買えません。このようにお金の価値は下がり続けます。

だからと言って全財産を投資にまわすということはリスクが高すぎますが
1割〜2割の余裕資金を投資にまわす、大きな収益性はないけど長期的
にはリターンが期待できるおつり投資は魅力的なサービスと言えます。

クレジットカードや電子マネーの利用頻度が増えた現在では知らない間に
資産が貯まるおつり投資は魅力的なサービスと断言出来ます。

スポンサードリンク